G2CELL JOURNALSTORY & PRODUCT INFORMATION

JOURNAL 月日とともに、凛と美しく。<br>世界的な遺伝子研究が私たちにもたらすもの。

月日とともに、凛と美しく。
世界的な遺伝子研究が私たちにもたらすもの。

いま、先進国では遺伝子の研究が国家プロジェクトレベルで進んでおり、難病治療の分野では患者様の人生を180度変える程の遺伝子治療も生まれてます。
しかし、美容分野における遺伝子研究は、難病と比べて優先度が低いために遅れており、これから先、まだまだ進化を遂げると言われてます。
GENOHEAL社の世界的な遺伝子研究から産まれたG2CELLは、あらゆる人種の遺伝子検査の結果によって導き出された「肌のダメージに働きかけるアルゴリズム」を基に、お肌に最適な成分を贅沢に配合した化粧品。
世界的な遺伝子研究が、私たちにもたらすものとは。 最先端の遺伝子研究から産み出された革新的な化粧品、G2CELLについて、GENOHEAL常務の美容学博士 チェ・ヒジン博士との対談を行いました。

  • 2020.05.13
  • SHARE

凛と生きる女性へ、高品質の化粧品を。

本山 綾乃AYANO MOTOYAMA
G2CELL JAPAN 執行役員

年を重ねても美しくありたい。女性のもつ美への飽くなき探究心は古今東西変わらないものです。ご多分にもれ
ず、私も幼い頃から化粧品に対する興味が強く、大学卒業後は大手化粧品メーカーに就職しました。そこで13年
間勤務させて戴いたことによって数多くの化粧品を手に取り、自ら試す機会に恵まれました。メーカー退社後は、
化粧品に対する知見を広げるために文部科学省後援の美容資格を取得しました。ちょうど同じ頃に、知人が開業
したクリニックで抗老化遺伝子検査を受けたことがきっかけで「美容と遺伝子」、2つの点が繋がりました。
「美容と遺伝子分析」の力で女性が凛と美しく輝けるよう、 一生懸命努めてまいります。

本山:
本日は韓国からはるばる東京までお越し頂きましてありがとうございます。G2CELL JAPAN執行役員の本山綾乃と申します。

チェ博士:
はじめまして。G2CELLの親会社GENOHEALで常務を務めてますチェ・ヒジンと申します。日本法人の方と始めてお会いできて光栄です。実は東京は大好きな街の1つで、一昨年、駐日韓国大使館で化粧品の講義をさせて頂くお仕事があったのですが、その時は1泊長く日本に滞在して浅草を散策しました。

本山:
浅草は外国人に大人気ですね。世界中で活躍されているチェ博士に日本を気にいってもらえて嬉しいです。ところで、チェ博士はどうしてG2CELLのお仕事に携わることになったのでしょうか?

チェ博士:
もともとはGENOHEALの遺伝子研究を通じた社会貢献に共感を得たことが始まりです。
「個々の健康管理のマーケットリーダー」になることをビジョンに掲げるGENOHEALなら、私の目指している方向に真っ直ぐ進んでいけると思ったのです。
つまり、人類の遺伝子アルゴリズムに基づいた、これまでにない革新的な化粧品を世界中の女性に届けられると確信しました。

本山:
GENOHEALのビジョンは壮大ですね。私の場合は、大手化粧品会社に勤め、たくさんの化粧品を試す機会がある中で、チェ博士の存在を知ったのが先でした。チェ博士のアカデミック分野での活動をきっかけにGENOHEALの存在を知り、G2CELLの革新性に気がつきました。

チェ博士:
人間の分析データを基にして肌トラブルの問題を解決することを目指した化粧品なので、これまでの化粧品とはちょっと違いますね。これまでも、美容を目的としたエイジング化粧品は沢山ありました。しかし、それは不健康な肌でも上から塗って綺麗に見せるものです。G2CELLは健康的な肌を作ることを目的としているので、これまでの化粧品とは違ったゴールを目指してます。

本山:
お会いした時から気になっていたのですけど、チェ博士も健康的で艶と透明感がある肌ですね。
数あるG2CELLの商品群の中でどちらをメインに使用されてますか?

チェ博士:
美容液とクリームです。
GENOHEALで研究された独自成分である白キクラゲが特に多く含まれている商品ですので、皮膚の弾力維持や乾燥予防に期待できる商品なんですよ。白キクラゲと一緒に配合されているSYN-COLLはコラーゲンをサポートする働きがあるため、ハリを失った肌への効果が期待できます。

本山:
そうですか、美容液とクリームは私も非常に効果を実感できる商品だと思い日々使っています。スペシャルケアとしてマスクがあると思いますが他社商品に比べてとても濃厚でパック後の肌の潤い方がとても良いですよね。

チェ博士:
たっぷりと30cc分全てが美容液で作られているんです。皮膚が呼吸できるように作られているので、パックをしたまま眠って朝起きても肌に負担がかからないのが特徴です。

本山:
最後に独自成分白キクラゲのことなのですが、何故白キクラゲに注目されたのでしょうか。

チェ博士:
G2CELLはGENOHEALでの遺伝子研究がベースになってます。遺伝子検査によって組まれたアルゴリズムを基に、様々な成分を組み合わせたところ、白キクラゲから抽出される成分が人類の肌を若々しい印象に保つために適していました。
中国では滋養分の高い食材として6世紀頃の書物にも登場し、楊貴妃が美貌を保つために食べていたと言われてます。最先端の遺伝子研究と歴史的書物に登場する食材が、美という女性の求める共通のテーマによって結びついたというのは感慨深いです。
1人でも多くの女性にG2CELLを使っていただき、美しく健康的な肌へと誘うことが出来れば嬉しいです。

チェ・ヒジンHEE JIN,CHOI
GENOHEAL常務/美容学博士

美容大国の韓国で美容学博士の第一人者として活躍。韓国バイオヘルス企業GENOHEALで常務職を務める傍ら、美容業界の有識者として世界各地の大使館から招待されて美容の講師として登壇するなど活躍。

主要経歴: (株)GENOHEAL常務/京畿大学校サービス経営大学院統合ケア課程教授/韓国美容学会理事(論文審査委員)/韓
国人体美容芸術学会理事(論文社読委員)/韓国メイクアップ専門家職業交流協会監督,審査委員/美容師(ヘアー,ネイル) 国家技
術資格検定の実技試験監督委員/雇用労働部職業能力審査評価院(審査評価委員)/元 カトリック尚志大学美容芸術学科長(助
教授)/元 韓国化粧品ゼネラルテ諮問委員 支社長